化粧水で大人ニキビのケアをしよう|ツルツルな肌になる

  1. ホーム
  2. 大切なのは日頃のケア

大切なのは日頃のケア

鏡を見る人

続けたい正しい洗顔

できてしまったニキビのケアも大切ですが、それより大切なのはニキビを作らないための日頃のケアです。大人ニキビに悩まないためには、毎日正しい洗顔を心がけましょう。正しい洗顔をするには、まず手をキレイに洗うことからはじめ、体温ぐらいのぬるま湯で洗うことがポイントです。洗顔料をよく泡立て、濃密な泡をクッションがわりに指の腹でくるくると円を描くようにソフトに洗います。顔の中心部分のTゾーンから始め、髪の生え際やCゾーンへと素早く広げて洗いましょう。すすぐ時は、手で触れないように顔全体にじゃぶじゃぶと水を30回くらいかけるのがコツです。すすぐ時のお湯の温度は、30度から37度ぐらいで熱すぎず冷たすぎないぬるま湯が理想です。髪の生え際やあごなどの周辺部分に洗顔料が残りやすいため洗い残しには注意しましょう。タオルで顔を拭く時は、決して擦らず軽くあてるようにして水分を取りましょう。洗顔後の化粧水による保湿も重要です。大人ニキビのケアには、保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸などが配合された化粧水を選びましょう。ニキビができると保湿は逆効果なのではないかと心配される方もいますが、乾燥すると皮脂が過剰に分泌されるため大人ニキビに乾燥は禁物です。できるだけ保湿効果の高い化粧水を選び、皮脂の分泌量をコントロールしましょう。保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸が配合された化粧品は乾燥対策にピッタリです。化粧水をつける時は、乾燥しているところにはたっぷりと、乾燥していないところは少なめにつけるのがコツです。